×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

春ブーツ、春のスプリング コート、ジャケット、いつから使えるの

春ブーツ、春のスプリングコートやジャケット、などが大抵のお店では、いろいろ売られています。悩んでしまうのは、この春ブーツ等の春物っていつごろから着ていいのかということですよね。販売している=着てもいいとはかぎらないかもしれないし...。もしかすると、買うだけ買って、着るのは春までは待っておくものなのでしょうかねえ。
春物の代表であるスプリングコートとなんかは、せっかく買っても春まで着れないと、実際に着れる期間があんまり無くてもったいないと思ってしまうかも。と言うことで、スタイリストをしている友達3人に春のスプリングコートの期間について聞いてみたら、3人とも同じ意見でした。3人によると、「春物を売り出す時期なら、もう着てもOK、胸をはって春のスプリングコートや、春のスプリングブーツを身に付けて街を歩こう。」と言うことでした。ある友達は1月20日には春のスプリングコートをきていたそうです。ただ、さうがスタイリストだけあって、天気予報は毎日必ずチェックして、暖かい日だけ春のスプリング物を着るようにしているとのこと。とにかく、その日がスプリングコートや春ジャケットにふさわしい温度かどうかと言うところが大切ですよね。

スプリングブーツ

スプリングブーツ、春ブーツをお探しなら、春のウェスタンスタイルが良いですね。季節にとらわれないし、ルールにも縛られたく無いので、自由な感じのスプリングブーツが大好きなんです。デザインもいろいろありますが、私が好きなのは、レース使いのウェスタンスタイル。これならフェミニンな感じで、自然な感じですてきだと思います。ジョッキースタイルは、綿コンビのキャンバス地と合皮のコンビネーションがすごくお洒落です。「春なのにブーツ」と言う人も多いかもしれませんが、「春だからこそ春ブーツをはきたい」そう思います。ウェスタンレースなどは、形がシャープなウェスタンスタイルで、それにフェミニンなレース使いをあわせてあって、すごくおしゃれです。コサージュは、デタッチャブルの物がお奨めです。カラーは「ピンク」「ブルー」等爽やかな色が素敵です。ジョッキーは、去年のブーツの人気をほぼ独占した、あのジョッキースタイルの春用スプリングブーツです。マテリアルは綿コンビのキャンバス地と合皮のコンビネーションがお奨め。ベルトは、ラインストーン等のついた、デタッチャブル2ウエイ式が人気です。履き口のカットダウンや、スタッズの配置なども、要チェックです。とにかく春ブーツは春色のスプリングミニスカートやスプリングショートパンツとも良く合いますから、ぜひチャレンジしてくださいね。

やっぱり春はスプリングコート

東京では、久しぶりに雪が積もりましたね。でも、春はもうすぐです。早くも春色スプリングコートに人気が集まっています。ここしばらく大人気となった、ウエストでシェイプされたXラインのワンピース風シルエットの「ドレスコート」は、単なる流行では無くなって、しっかりと春のスプリングものとして定着した感があります。この、ふんわりとしたソフトなマテリアルでできていて、襟元にフリルが付いたり、袖口にリボンがあったりと、さらにドレスらしさがましているようです。春のスプリングコートは寒さを和らげるコートとしてだけでなく、中の服の袖を見せるなどして、重ね着のアイテムの一つとして便利ですよね。もう一つ、注目の「2008春スプリングコートコレクション」は、まさに春をを先取りしたコレクションです。中でも注目なのは、「レディス・リネン・ボンディング・コート」で、表地にらいとなリネンマテリアルを使い、裏地には鮮やかなカラーのペイズリープリントを使っています。ダウン並みに軽くて暖かいですが、かさばらないスグレモノです。値段は約2万円ほどです。他にはっ水加工を表地に施したコートなどもあります。ランズエンドの春プリングカタログ通販やインターネットなどで買えます。

Copyright © 2007 春のスプリングブーツやスプリングコートブーツ情報